このブログは、ケイエックス パソコン教室のブログです。

mardi, mars 08, 2005

SEOと検索エンジンの使い方

よくある質問が、ケイエックスがヤフーで出てこないというもの。

http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%a5%d1%a5%bd%a5%b3%a5%f3%b6%b5%bc%bc&fr=top%2c+top&h=p

 上は、ヤフーのページ検索で「パソコン教室」を引くと出るページです。
このページか、次のページあたりに、うち(ケイエックス)がいつも表示されています。
 ケイエックスは、カテゴリーでは、「世田谷 パソコン教室」に登録されています。ケイエックスは、全国展開チェーンではないので、カテゴリー検索では「パソコン教室」としても、表示されません。せっかくSEOをしても、カテゴリー自体が検索順位が低い場合は、頭打ちとなる例です。北海道の人や沖縄の人にケイエックスを見つけていただいても、意味がありませんので、効率的ではありますが、全国的な知名度を上げることができません。このような、検索結果表示ですと、カテゴリー自体の表示順位が高いと、その中のページが、有用でないページでも上位に表示され、カテゴリー自体の表示順位が低いと、有用なページでも下位になってしまう、という不都合があります。グーグルやMSN(マイクロソフト)の場合、カテゴリーよりページ検索優先ですので、検索エンジンとしては、一般に利用価値が高いものになっています。

 ヤフー電話帳というものがありますが、これは、NTTの電話帳を写したものですが、肝心なホームページアドレスがほとんど表示されません。NTTのiタウンページなら、ホームページがある企業なら、ホームページアドレスが表示されます。

 電話帳も含めて、検索エンジンはいろいろあるので、目的にあったエンジンで検索するように、さらに、目的にあった検索方法(ページ検索がおすすめ)で、検索するように、ケイエックスの受講生には、お教えしています。

http://www.kx777.com