このブログは、ケイエックス パソコン教室のブログです。

mercredi, juillet 26, 2006

間違いだらけの業者選び

 ケイエックスに持ち込まれる相談で多いのは、「今のホームページがまったく無意味」という相談。つまり、「ホームページをまったく見てもらえない。問合せなどがない。売り上げがない。」など。ホームページ作成業者を選ぶ段階で、「ホームページ作成会社」のキーワードで検索して選ぶという行為がもともと間違いです。「スポンサー広告」を検索結果と誤解していることもあるでしょうし、「ホームページ作成会社」で、結果に出るからといって、作るホームページがまともかどうかはわかりません。その業者が作ったページが検索エンジンで何位に表示されているかを見なければ意味がありません。また、検索エンジンで検索しているならまだしも、飛び込み営業や雑誌や新聞の広告を見て申し込んでいる場合がほとんどのようです。
 ケイエックスとよその業者を比べて、ケイエックスの料金が高いかのように誤解する方がいるようですが、ケイエックスは、SEO対策調査費、作成費、アップロードの費用、サーバ契約代行費用、普通の業者にはできない、オリジナルなスパムメール排除メール送信フォーム、宣伝投稿を防ぐ掲示板など、優れたCGI技術を組み込んだホームページを作成していますので、文字が書いてあるだけのホームページとはまったく違いますので、その差額がよその業者より高くなっているように誤解されるようです。いくら安くとも、検索エンジンで上位に表示されないサイトは、存在しないのと同じで、代金がすべて「経費」ではなく、文字通りの「損失」となります。
 ケイエックスの母体は「ケイエックス パソコン教室」ですが、このサイトは、
 「東京 パソコン教室」をキーワードとして、7月20日現在、
 グーグル 1位
 http://www.biglobe.ne.jp/ ビッグローブ 「ページ検索結果」 1位 ページの重要度最大
 http://www.nifty.com/ @ニフティ 1位
 http://search.jp.aol.com/ AOLサーチ 1位
 http://www.infoseek.co.jp/ インフォシーク 1位
 http://www.goo.ne.jp/ グー 1位
 他の主要な検索エンジンでも1ページ目以内のようです。
 「パソコン教室」だけで出るよりも、地域名である「東京」「東京都」「世田谷」などを含んで出るように最適化していますが、「パソコン教室」だけでも数ページ目で表示されるようです。自サイト自体が技術と実績の証明となっている業者は、ケイエックスを含めて、数社しかないのではないでしょうか?