このブログは、ケイエックス パソコン教室のブログです。

mercredi, janvier 26, 2005

侮れない「新聞広告」「雑誌広告」

 SEO(検索エンジン最適化)というと、ホームページにキーワードを並べることしか、思い浮かばないと思います。しかし、商品を買おうとする場合、サーチエンジンで検索するには、キーワードとして、その商品名やその商品を売るお店の名称がわかっていなければなりません。
 この、キーワードを世間に知らしめることこそが、SEOの真髄であるといっても過言ではないのです。既存の良く知られたキーワードよりも、新聞や雑誌の特集になっているような新しいキーワードを活用することが、検索エンジンで上位表示サイトとなる近道です。

 たとえば、うち(ケイエックス)のクライアントである、「ナイロンカンジキ製造・卸・販売」の新興電機工業株式会社では、狩猟関係雑誌、山岳登山関係雑誌にケイエックスが提案したキーワードを含むキャッチコピーで広告を載せています。このサイトは、現在「かんじき」や「カンジキ」だけで、主要な検索エンジンで検索結果に1位表示されています。「現在」というのは、最初、ケイエックスが提案したキーワードで検索され、1位表示され、クリックされ、結果として「アクセス件数が多いサイトは優良サイト」という検索エンジンロジックにしたがって、「かんじき」での順位も上がったと考えられます。

 「ケイエックス パソコン教室」受講生のサイト「ハワイアン マーケット」は、ハワイアン雑貨の通販サイトですが、「ハワイ サンダルネックレス」という最近のハワイアン雑誌の話題商品名で検索結果順位ほぼ1位となっています。このサイトは、ハワイアン関係の雑誌に記事を載せています。

 インターネット通販サイトといえども、紙の広告は不可欠だというケイエックスの独自理論がここにあるのです。ケイエックスは、紙の広告のキャッチコピーの提案、デザイン、印刷もしています。