スキップしてメイン コンテンツに移動

困ったご質問

よくある質問は「安くなりませんか?」。
安くしたら、SEOもできませんし、画像の加工もできません。
安いのがいいなら、そこらへんのアルバイト学生にやらせているところに頼んだらいい。

Q.「5万円のプランでSEO付きのホームページを作れますか?」
A.「基本的なSEOは料金に入っています。しかし、SEOを効果的にするのでしたら、SEO対策単体もご依頼ください。合計で30万円ほどかかります。」

Q.返信への返信「10万円のプランならSEO付きにできますか?」
A.「先日も返信しましたように、基本的なSEOは料金に入っています。しかし、SEOを効果的にするのでしたら、SEO対策単体もご依頼ください。合計で30万円ほどかかります。」

Q.返信への返信への返信「15万円のプランならSEO付きにできますか?」
A.「先日、返信差し上げておりますように、基本的なSEOは料金に入っています。しかし、SEOを効果的にするのでしたら、SEO対策単体もご依頼ください。合計で30万円ほどかかります。」

Q.返信への返信への返信への返信「15.5万円のプランならSEO付きにできますか?」
A.「…(いい加減にせんかい! おんどりゃ!)」
ここで、まぁ、迷惑メールに登録して返信はしないのですが。

このブログの人気の投稿

パンダアップデートってなに

グーグルの検索結果が乱高下しています。 今まで順位づけの大きな決定要素は被リンク数(ページランクに反映されている)でしたが、内容を評価する仕様になったと言われています。以前からそうなのですが、より重点を内容に置いたということのようです。グーグルではパンダアップデートと呼んでいるそうです。 実際のところ、言語が日本語のためか、その方法がうまくいっていないらしく。検索結果がまったく意味不明なものになっています。検索結果のうちのサイトの上に出ているサイトなんかゴミばかりですから。 さまざまな方面から批判が相次いでいるようなので、元にもどされるのではないでしょうか。 静観するしかないでしょうかね。 ヤフーが同じようなことをしようとしたのか、検索結果がまったく意味不明なものになり、批判を浴びて、結局、検索エンジンチームは解散し、グーグルから検索結果をもらって表示するようになったときと似ています。そのうち、グーグルも検索から撤退してしまうのかもしれませんね。

画面の縦横比

パソコンモニターは、数年前までは15型、今は17型が主流だが、ここで困るのは画面の縦横比である。 ピクセルで縦横同じにした画像が17型では正方形にならない場合がある。1280×1024という変な解像度が17型では普通だが、これだと文字や画像が小さく映るので15型と同じ1024×768にすると、縦横同じピクセル数の正方形が縦長に映る。Windowsは640×480→800×600→1024×768と4:3で進化してきたのがどうして今頃半端な1280×1024 5:4なんていう格好悪い寸胴画面なんだろうか? また、変な客が自分のを標準だと思い込んで、変ないちゃもんつけてきそうだ。