このブログは、ケイエックス パソコン教室のブログです。

samedi, décembre 16, 2006

 キーワードアドバンスツール?

 うちに来る客の中に「キーワードアドバンスツール」という人がいるので、『「キーワード アドバイスツール」でオーバー・チュアのツールです。』と教えることがあるのだが、これの間違いがどこから来ているのか昨日わかった(ような気がする)。
竹内 謙礼氏( 有限会社いろは代表 )の講演会に行ってきた。たいしたことは言ってないが、ネットビジネスで年商数億円稼ぐ人で、話し方がうまい。資料と話がまったくかみ合っていなかったが、話だけで意味がわかる。で、その講演会の内容が「意味がわかる」つまり「客に伝わる」文章の書き方であった。
 で、「キーワード・アドバンス・ツール」とさかんに言っていた。この間違いはこの人の話から広がったのではないだろうか? なにか意図があるのだろう。間違いも、ある意味「ニッチキーワード」だからだ。私が「Emily the strenge ではありません。」とか「KXパソコン教室ではありません。」とか書いているのと同じで、間違っても検索できるようにしているのと、当然そんな間違いを書いてるサイトはないから検索結果の上位に出るのを期待しているのと同じではないだろうか? 間違った客も引っ張りこむわけだ。うちのお客に「パ」と「バ」をわざと間違えているというのもいた。