このブログは、ケイエックス パソコン教室のブログです。

vendredi, juillet 25, 2014

パンダアップデートってなに

グーグルの検索結果が乱高下しています。
今まで順位づけの大きな決定要素は被リンク数(ページランクに反映されている)でしたが、内容を評価する仕様になったと言われています。以前からそうなのですが、より重点を内容に置いたということのようです。グーグルではパンダアップデートと呼んでいるそうです。


実際のところ、言語が日本語のためか、その方法がうまくいっていないらしく。検索結果がまったく意味不明なものになっています。検索結果のうちのサイトの上に出ているサイトなんかゴミばかりですから。


さまざまな方面から批判が相次いでいるようなので、元にもどされるのではないでしょうか。
静観するしかないでしょうかね。


ヤフーが同じようなことをしようとしたのか、検索結果がまったく意味不明なものになり、批判を浴びて、結局、検索エンジンチームは解散し、グーグルから検索結果をもらって表示するようになったときと似ています。そのうち、グーグルも検索から撤退してしまうのかもしれませんね。









samedi, juin 08, 2013

グーグルプレイスは順位に影響するか

合同会社ケイエックスが「パソコン教室 東京」で一位でない理由はグーグルプレイスの関係だろうか。グーグルプレイス(地図のページ)付きのサイトはまとめてページの真ん中辺に出るので、順位が下がったように見えるってことではないのだろうか? 

ちなみに、OCNのホームページ・ビルダーの習作ページも1ページ目に出ている。(笑


mercredi, mai 08, 2013

「パソコン教室 東京」で1位ではなくなった

最近、「パソコン教室 東京」で1位ではなくなっているが、なぜかOCNのホームページ(ホームページ・ビルダーの習作)が1ページ目に出ていて、結果、うちのホームページが2ページ出ている。
ホームページ・ビルダーのテンプレートはSEOには向かないというのが定説であったが、最近、IBMではなくJust Systemになってテンプレートも良くなっているようだ。

長年、2006年まで検索エンジン上では「パソコン教室」5位~3位だったし、その後も去年まで「パソコン教室 東京」で1位表示されていて、かなり有名なパソコン教室のはずなんだが、口コミサイトや2チャンネルとかではまったく書かれていない。受講者も「パソコン教室 東京」のキーワードで引いたというので、自分のパソコンでだけ出ていたってことはないようなんだが。まぁ、あそこやあそこは批判しか書かれないところなので、出てないほうがいいとは思う。
優良誤認の有料のリンク集が上に出ているのは腹立つな。

今は、別のキーワードに力を入れているので、「パソコン教室 東京」は1ページ目維持程度になっていると思われる。地域よりも商品名(サービス名)のほうが意味があるから、いいと思う。


samedi, juin 02, 2012

SEOの神

私のことですか? 
神様が怒りますね。(笑)
グーグルやヤフーの宣伝(スポンサードサーチ)を使って1位にして、なにが「SEOの神様」なんですか? バッカじゃないの? ひろし君。迷惑メール、いい加減にしなさいね。OCNには通報しておきました。

jeudi, mai 31, 2012

SEO詐欺業者 また来ていますね

詐欺業者からまたメールが来ていました。もちろん、「迷惑メールフォルダー」に
「 もしあなたの会社のホームページが

他の競合サイトに打ち勝って検索エンジンで

1位表示されたらどう感じますか?
笑いますね。「パソコン教室 東京」1位でこの間まで表示されていましたが、「当然」だと思いましたよ。(笑)
今のところ、3位です。これは、他のキーワード(他のSEO対策業者からの攻撃を受けないため、ここには書けません)で1位に持ってくるためにわざとそうしています。ですが、すぐに1位に回復すると思われます。ある程度他のワードで1位を続けたら、元に戻しても、両方で1位になるからです。

この人(個人名でメールが来た「なんとか弘」とかいう)のいう順位は「宣伝」を入れての順位ですから、おそらく、宣伝で1位表示のことを言っています。そこが詐欺なんですね、宣伝だったらオークションですから、お金をたくさんだせば1位になります。おそらく、グーグルの代理店でもしているのでしょう。

ちなみに、うちもグーグルのパートナーなので、ご連絡いただけば、グーグルの5000円無料券差し上げます。

「ホームページ作成会社 世田谷」で1位~3位(宣伝除く)にたぶん出ていると思います。





jeudi, janvier 26, 2012

困ったご質問

よくある質問は「安くなりませんか?」。
安くしたら、SEOもできませんし、画像の加工もできません。
安いのがいいなら、そこらへんのアルバイト学生にやらせているところに頼んだらいい。

Q.「5万円のプランでSEO付きのホームページを作れますか?」
A.「基本的なSEOは料金に入っています。しかし、SEOを効果的にするのでしたら、SEO対策単体もご依頼ください。合計で30万円ほどかかります。」

Q.返信への返信「10万円のプランならSEO付きにできますか?」
A.「先日も返信しましたように、基本的なSEOは料金に入っています。しかし、SEOを効果的にするのでしたら、SEO対策単体もご依頼ください。合計で30万円ほどかかります。」

Q.返信への返信への返信「15万円のプランならSEO付きにできますか?」
A.「先日、返信差し上げておりますように、基本的なSEOは料金に入っています。しかし、SEOを効果的にするのでしたら、SEO対策単体もご依頼ください。合計で30万円ほどかかります。」

Q.返信への返信への返信への返信「15.5万円のプランならSEO付きにできますか?」
A.「…(いい加減にせんかい! おんどりゃ!)」
ここで、まぁ、迷惑メールに登録して返信はしないのですが。

vendredi, mars 18, 2011

東京商工会議所からはがき


商工会議所からのはがきの内容は、『計画停電への対応と節電の徹底について』

当社は、高周波蛍光灯を使用するなど昔から節電に努めておりますが、
さらに節電に努めてまいります。現在、エアコンではなくガス暖房機運転をしております。

当社の営業には停電などの影響はありません。通常営業しております。



ヤフー検索がほぼグーグルと統合し、順位が下がると両方で下がるので、当社の順位も「ホームページ作成 東京」の順位がまた下がってきており、「ホームページ作成 世田谷」では上位にあるようですが、なかなか手がつけられません。

mardi, octobre 05, 2010

ヤフー検索フルアップデートから1か月

まだ、乱高下順位変動が続いていますね。
ヤフーのスタッフブログによると、9月の3日にアップデートしたようです。
http://searchblog.yahoo.co.jp/2010/09/03/
MSNのBingやグーグルでうちのサイトの順位があまり変わっていませんから、SEOに失敗しているわけではないと思います。いじるとグーグルの順位が下がるでしょうし、ヤフーがいつもどおりならすぐに元に戻るでしょうし、困ったものです。
グーグルと統合するっていう話はどうなったんでしょうか? 

うちは、新聞折り込み広告を止めてネットだけにしていたので、売上が減っても収支で純益が増えていたんですが、検索で上位に出ないとなると困りますね。グーグルクロムやファイヤーフォックスのおかげでグーグル検索が増えているので、まぁ、そう業績は悪化してはいないのですが。

もう一月ぐらい待ってみますか。(笑)

mercredi, mai 05, 2010

ホームページ作成 世田谷

しばらく更新していなかったため、順位が下がっていた当社のホームページ作成部門のページを去年の暮にリニューアルし、「ホームページ作成 世田谷」や「ホームページ作成 東京」で1~2ページ以内に返り咲いているようです。

数年前の価格改定時に、面倒だったので、以前の「ホームページ作成 東京」で1位だったページを残さずに消してしまったのが原因で下がっていたようです。

問い合わせフォームがSSL対応になっていないなど、不具合がまだありますが、追々改善していきます。

しかし、素人さんのホームページ作成会社がやたら増えていること。驚きですね。安いからと騙されている方が多いのにも驚きです。まともなページは「テンプレート」ではできません。まして、ブログなどホームページとは言えない掲示板のようなものまでホームページと称している業者に騙されている方も多いようです。あんなものはサーバー代に月に千円もだせばだれでも自分で作れます。

lundi, janvier 18, 2010

またYahoo!検索が順位変動はげしいですね

どのkeywordでもおかしな検索結果がでてきます。

「パソコン教室 東京」、検索結果件数がやたらと増えています。
当社のパソコン教室のトップページがどこにもでていません。
サブのページやもうトップページからのリンクが存在しない古いページがでています。
DBの内容が古いのがわかりますね。DBが壊れているか、新しいのに対して何かやっているので間に合わせに古いのを出しているといったところでしょう。順位づけやトップページのみにまとめることはしていないようです。

グーグル、Bingとも当社が一番ですから、SEOに失敗しているわけではないようです。
(地域によって、見る人によって、数位は前後することになっていますから、あなたのパソコンでも1位とは限りません。)

いつもなら1週間もしないうちにグーグルとほぼ同じ結果になります。そうでないと、役に立たないページばかり出ていては利用者が逃げてしまいますからね。

こういう時期に「順位を戻します。外からやるので、ホームページは直さなくていいです。成功報酬でお願いします。」などとまことしやかな誘いをしてくる悪質な詐欺師が出てきます。SEO業者でもなんでもなく、ただの詐欺師ですから気をつけましょう。ページを直さないSEOなどありえません。リンクだけで内容に関係なく順位があがるなどということはありえません。

vendredi, décembre 25, 2009

キチガイ同業者

こいつバカなの?
同業者が当社に迷惑メールを送りつけてきた。またplalaやろうだ。
ぷららに迷惑行為の通報と思ったが、問い合わせフォームが会員専用しかなかった。
役所に通報だろうか? 
有名企業の会社名を騙っているから、詐欺業者とも思われる。
検索エンジンでの結果で当社よりずっと下位のWEBデザイン会社から。
当社は、「資料請求お断り」「直接訪問お断り」で、「ご来社不要ですぐにご契約ができる」のが強みなんですよ。「直帰」はそちらさんでしょう? 



TIME : 2009/12/25(Fri) 11:40
HOST : i60-36-162-53.s30.a048.ap.plala.or.jp
NAME : ○○○○○○
EMAIL: xxx@xxx.co.jp



WEB管理ご担当者様

この度は初めてご連絡させていただきました。
○○○エージェントの伊達です。

御社のサイトの問題点をヒアリングさせて頂きましてコンバージョン率(資料請求数
÷アクセス数)UP、サイトの最適化、TOPページにアクセスして直帰するユーザーの
囲い込み等、サイトの改善策についてご提案させて頂ければと思います。

■弊社の強み
1.問合せを増やすためのデザイン

2.論理的にサイト運営戦略をご提案できる企画力

3.お客様へのOne-to-Oneサポートを実現できるシステム
<お問合せ管理、メール配信等>

是非、一度お伺いさせて頂きたいと思います。
不躾で申し訳ございませんがご担当者様からのお返事お待ちしております。

何卒宜よろしくお願い申し上げます。


--------------------------------------------------
○○○エージェント株式会社
伊達 ●●●
〒105-0013
東京都港区浜松町
---------------------------------------------------

lundi, novembre 30, 2009

タイトルの長さ

タイトルタグの中に入れる文字は、半角で60字ぐらい、全角で30字ぐらいと言われています。
しかし、根拠がありません。(笑)RFCにはブラウザは少なくともそのぐらいを表示できるようにと書いてあります。ですので、実際はそれ以上書かれると見ているのです。

W3Cでは、「できるだけ詳しく書くこと」がHTML仕様全体のポリシーです。
日本語訳に「簡潔に」との訳が見られますが誤訳です。
誤訳が一人歩きしているようです。
しかし、タイトルタグは絶対必要だと書いてあります。
ドキュメントの内容をよく表すタイトルを書かなければならないとも書かれています。
「should provide context-rich titles」と書かれているのです。
identifyには「簡潔」の意味はありません。
たとえば「入門」などではなく「中世のミツバチの飼い方入門」などとしなければなりません。

W3Cのタイトルタグについての記述
7.4.2 The TITLE element





Start tag: required, End tag: required

Attributes defined elsewhere

lang (language information), dir (text direction)
Every HTML document must have a TITLE element in the HEAD section.

Authors should use the TITLE element to identify the contents of a document. Since users often consult documents out of context, authors should provide context-rich titles. Thus, instead of a title such as "Introduction", which doesn't provide much contextual background, authors should supply a title such as "Introduction to Medieval Bee-Keeping" instead.

For reasons of accessibility, user agents must always make the content of the TITLE element available to users (including TITLE elements that occur in frames). The mechanism for doing so depends on the user agent (e.g., as a caption, spoken).

Titles may contain character entities (for accented characters, special characters, etc.), but may not contain other markup (including comments).

前回書いた記事

直していただいたようです。

mercredi, octobre 14, 2009

麻布十番 ネイルサロン

うちの生徒さんの作品、
 
麻布十番のネイルサロン

まだ、指導したことを実行していただけていないようですが、順位はそれほど悪くないようです。
サイト全体での「麻布十番」、「ネイルサロン」というキーワードとトップページに戻るリンクが不足しているようです。

dimanche, septembre 06, 2009

どんどん上がる「自動車教習所 東京都」



お客さんのサイト
「自動車教習所 東京」や「自動車教習所 東京都」などで1ページ目。
図は、今日のヤフー、6位に出ています。
まだ、今年の4月頃に作ったばかりでこれですから、1年、2年と続ければ、もっと上がると思います。
http://www.e-drivej.net/

他の業者では「エージング」と呼ばれているようです。
昔からあるサイトでは、内容を良くするとすぐに順位が上がりますが、知られていないサイトは上がりにくいという考えです。
これは、うちで実験のためにいくつかサイトを作って比べるということをしていますが、内容がほとんど同じなのに前からあるサイトのほうが検索エンジンに載りやすいことから推定できます。

jeudi, juillet 16, 2009

NTT DATA HAREL と アクセシビリティ


NTT DATA の ツールにHARELというのがある。
アクセシビリティのチェック用ツールである。

HTML文法のチェックはされていないようで、間違ったタグが入っていてもまったく評価に影響はしないようだ。HTML文法チェックはAnother HTML-lintで行う。lintは、CSSの色チェックはできないので両方を使うとアクセシビリティがよくなる。

W3CのCSS Validation ServiceとMarkup Validation Service で合格することは、SEOにとってもかなり重要なことだが、アクセシビリティのチェックはほとんどされないので、HARELはある程度有効かも知れない。

「それは、SEOには逆効果」というチェック項目もあるが、ここではお教えできない。(一応、業者ですから手の内は明かせません。)

http://www.kx700.com/  にトップページが100点の評価になるサイトを作ってみた。

mardi, juin 30, 2009

「タイトルが長すぎない?」よく聞かれますね。

当社のホームページのタイトルタグの中身のことです。SEOについての質問で多いもの。

答えは、「長すぎることはありません」。これは、グーグルでチェックツールを提供していますが、長すぎないという結果が出ていますから。

「30文字以内でないといけないんでしょう?」と具体的な数字まで言う人がいる。よそのSEO業者でまことしやかにうそぶいているのが、ネット上で「ほんとう」だと間違って広がっているようだ。W3Cでは具体的に詳細に記述するように求めているので、長いほうが情報が多いので、W3Cに従うのなら逆によいのです。「リンクが多いとだめなんでしょう?」というものある。もしそうだったら、リンク集のようなサイトは検索しても出てきませんよ。(W3Cでは、文字数の規定がありません。)

ヤフーのカテゴリー登録やオーバーチュァの審査で落ちる原因に「コンテンツの不足」というのがあり、内容の充実がいかに大切かを物語っています。情報量が多いことは大切なことです。

mercredi, juin 24, 2009

ヤフー検索順位上昇中

「パソコン教室」で検索すると、45,700,000件中17位。
4千万件中とすごいことになっているのがわかる。
ただし、地域で検索結果を変えているのはグーグルと同じだろうから他県で見ると変わっているかも知れない。検索設定でも違うかもしれない。少なくとも、東京で、設定を変えていなければ、17位ぐらい。

5年以上前には、1位だったから、戻ってきただけともいえる。あれはまだkx-computer.comだったころ。今は別の業者に取られている。名前が長いので、使わなかったら、失効して、他の業者に取られてしまった。
うちとはまったく関係なくなっていますので、お間違えなく。

lundi, mai 11, 2009

グーグル激しくダンス中

ダンス中ですね。
こういう時期に「詐欺業者」が活動しますので、気をつけましょう。
「外から順位を上げてあげます。」「順位を戻します。」などとメールを送ってきたり、電話をかけてきたりします。ホームページの質を良くする、人気になるコンテンツを作る、以外には、順位を上げる方法はありません。リンクを増やすと、そこからの訪問者が増えるかもしれませんが、順位には影響しません。「リンクを増やすと、ページランクが上がるので標示順位もあがると」と書いている業者もいますが、ページランクというのは、そのページがどれだけ多くのページからリンクされているかを示しているだけで、実際には、順位の決定にはあまり使われていないそうです。このことは、グーグルのWEBマスター向けのページを読むとわかります。しかも、リンク集のページランクは総じて低いので、リンクしてもらっても価値はありません。

なお、グーグルの検索設定で、「ウェブ全体から検索」と「日本語のページから検索」では、検索結果が微妙に違います。

vendredi, mai 01, 2009

「パソコン教室」で上位表示

ヤフーの検索結果で、うちが再び上位の方に上がってきたようだ。
まぁ、数日か数週間のことだろうが。
地域名が入っていないと、実際に受講に来る方が少ないので、わざわざ「パソコン教室 東京」と引かれたときに上位に来るように対策をしてきたのだが、以前のように「パソコン教室」のみでも1、2ページ目に出るようだ。もし、見つからないという方は、ヤフーもグーグルもクッキーの影響があるので、クッキーを削除してから見ないとほんとうの順位はわかりませんから、クッキーを削除してみてください。

パソコン教室は、その質とは関係なく、フランチャイズなどで教室数が多いほうが上に出る傾向がある。
ビデオで自習するようなのは、貸しパソコンや貸しビデオであって、「教室」とは言えないと思うが、うちのような人が人に教えるまともな「教室」は検索エンジンで出にくい。一斉授業をする学校のような大手がかろうじて出ているに過ぎない。近いうちに、実際には数多く存在する人が人に教える教室のネットワークを構築する予定なので、「パソコン教室」だけで上位に来たままになってくれると都合がいいのだがそうもいかないだろうな。

lundi, avril 13, 2009

ファイヤーフォックスでの表示

先日、「ご意見」として当社のホームページの一部がファイヤーフォックスで表がずれているというご意見をいただきました。この件を精査しましたが、ファイヤーフォックスのバグあるいは解釈の違いであることが判明しました。インターネットエクスプローラーでの表示はまったく問題ありませんでした。

幅750ピクセルと指定した長さが800ピクセルほどで表示されており、明らかに、間違っているのは、ブラウザの方です。

H1タグに幅を指定していたのを表の長さに変更して対処しました。

ブラウザによる違いは当然ありますので、なるべく、Windows推奨のI.E.をご使用ください。
当社は、普及率の高いI.E.を基準にホームページを作成しております。ただし、W3Cに従ったHTMLとCSSで作成していますので、拡張機能はなるべくやむを得ない場合以外は使わない仕様になっています。
出てきたばかりのファイヤーフォックスやクロームもやがてI.E.互換になっていくものと思われます。
一部の方がファイヤーフォックスなどを「正しくCSSを理解するブラウザ」と書かれていますが、単なる解釈の違いだと思われます。「I.E.のバグ」という表現も見受けますが、マイクロソフトもW3Cの参加企業ですので、そのようなことは無いと思われます。

当社は、「チンケな会社」ではありません。

某所で、当社を「自宅でパソコン教室」と、なんか、内職でやっているかのような表現をしているのを見つけてしまいました。

たしかに自宅の1階を改造してパソコン教室にしていますが、世田谷の一等地に一戸建ての自宅を構えて、その1階をオフィスにしているということから、よその、他人のビルの一室をやっと借りているようなパソコン教室のオーナーと比べれば、社会的地位がどちらが上かわかろうと言うものです。

当社は、東商の正規会員であり、世田谷法人会の会員でもあります。

samedi, avril 11, 2009

うちの受講生さんのページ

先日から作り始めたばかりのページ「自動車教習所 東京」でgoogle Yahooとも40位ぐらいである。
まだ5ページほどしか作っていないし、まだ内容だけでデザインもアレンジされていない。
これで、ページ数が増えて、デザインを洗練して、Yahooカテゴリーにでも載れば、順位がもっと上がることは疑えない。

うちとの「マンツーマン指導」という共通項もあり、うちからのリンクが効いているようだ。

すでにホームページはお持ちだが、そのページは、上位にない。リンク集にかなり載っている。はっきり言って、「だからダメ」なのである。Yahooもグーグルも「リンクを金で買うこと」をかなり厳しく見張っていることが知られている。

http://www.e-drivej.net/

vendredi, mars 13, 2009

いんちき業者から「SEOしてあげる」だとさ

今日、届いた違法宣伝メールに呆れた。もちろん、詐欺メールとしてゴミ箱に入っていた。『SEOマスター』だとさ。馬鹿な詐欺師だ。

うちのホームページをまったく見ずにただ単に「ホームページ作成業者」か「パソコン教室」で電話帳でも引いて送ってきているのだろうが、インターネットのことを知らな過ぎる。わたしが、検索エンジンでの上位表示ということがインターネットで商売をする以上、絶対条件であることやその方法についてインターネット上に検索エンジンが登場したときからわたしの掲示板やホームページで日本で最初に書いた人物だということを知らないSEOについて知らないもぐりだということだ。

違法な宣伝メールや書いてある内容から子供だと思われる。SEOだのリンク集だのネットで儲けようだのと顔が見えないネット世界の詐欺師坊やたちのいいアルバイトなのだろうな。簡単にひっかかる大人がいるかぎり、こういう商売は成り立つのかもしれない。

うちなら、違法宣伝やらスパムメールやら高いクリック広告をしないでも、大勢の方々が「検索エンジンの検索結果に上位表示したい」ということでホームページ・ビルダー講座を受けにきたり、ホームページ作成の依頼にきたりする。それが、ほんとうの検索エンジン対策技術を持った会社の実力である。

samedi, mars 07, 2009

最近流行りのブラウザ

i.e.がセキュリティ強化とかとほざいて、だいぶ使いにくくなったために、ほかのブラウザが注目を集めている。

代表的なのがgoogleで配布しているfirefoxやchromeというもの。

しかし、素人の方は気がつかないかもしれないが、i.e.用のタグの多くが使えないので、i.e.以外はすべて劣ったブラウザのように見えてしまう。一般に、80%以上がi.e.のユーザーなので、ホームページはi.e.用に作るのが基本である。業者やホームページを作っている者が20%のユーザーのためにホームページを書き換えたりするはずもない。今のブームで多少ユーザーが増えても、将来的には、消えていくか、i.e.互換になっていくかのどちらかなのだろうね。

mardi, décembre 30, 2008

世界で一番有名? 「佐知子先生」

ますます、日本一、いや世界一のSEO技術を証明?
「ホームページ作成 世田谷」ヤフーで1位。
うちのパソコン教室の先生(妻)のホームページは「佐知子先生」で1位、「佐知子」で5位。
「パソコン教室 東京」1位、グーグルでも1位。

ホームページは、検索エンジンで上位表示されなければ、いくら綺麗に見えても、検索エンジンからの訪問者が少なく、意味がありません。「社名で出る」という人がいますが、あなたの会社は社名で引いてもらえるほど有名ですか? 

よそで言っているSEOは一時的に検索エンジンをだます方法です。検索エンジンで常に表示される正しいホームページを作りましょう。

mardi, décembre 02, 2008

画面の縦横比

パソコンモニターは、数年前までは15型、今は17型が主流だが、ここで困るのは画面の縦横比である。
ピクセルで縦横同じにした画像が17型では正方形にならない場合がある。1280×1024という変な解像度が17型では普通だが、これだと文字や画像が小さく映るので15型と同じ1024×768にすると、縦横同じピクセル数の正方形が縦長に映る。Windowsは640×480→800×600→1024×768と4:3で進化してきたのがどうして今頃半端な1280×1024 5:4なんていう格好悪い寸胴画面なんだろうか?

また、変な客が自分のを標準だと思い込んで、変ないちゃもんつけてきそうだ。

mercredi, septembre 03, 2008

また順位変動 ヤフー グーグル

グーグルで1位は、ヤフーの1位にならないような仕掛けになっているのだろうか?
私は、どちらの社員でもないので、現象から推測する統計学的な手法でのみ、どのような評価基準になっているかを調べている。
「パソコン教室 東京」グーグルで1位でなくなると、ヤフーで1位に戻る。
2005年まで「パソコン教室」だけで1位だったが、全国展開の教室ではないので、地名との組み合わせで上位に来るように調整した結果が今の状態。

お金を払って登録するリンク集が最近増えている。「優良」ではなく「有料」。こんなところにリンクしてもらう気はない。グーグルでもヤフーでも「リンクファーム」といって、すぐに順位を落とす処理をしている(と推測している)。

lundi, août 11, 2008

先日紹介した ネイルサロン

ヤフーで1位になってますね。
なかなかやります。
「ネイルサロン 広尾」の
ネイルサロン El Rocío さん
お教えし甲斐がありましたかな?

vendredi, juillet 25, 2008

うちの生徒作品(ネイルアートサロン)

「ネイルサロン 広尾」 グーグル検索で47万6千件中の4位。
まだまだ問題はありですが、健闘中。
去年の今頃だったかな?
ホームページ・ビルダー基礎・応用講座を修了されました。
時々、生徒作品を見ています。どんどん教えたことから離れていく人も、教えたとおりにやって、1ページ目を確保しいる方もいます。
ネイルアート 広尾 El Rocio さん。(スペイン語のため、iにアクサンがあります。)
http://www.elrocio.jp/

うちに制作をご依頼になれば、苦労せずに検索エンジンに好かれる良いサイトをわたしたちが作りますが、ご自分でお作りになる場合もパソコン教室で惜しまずにノウハウをお教えしております。

lundi, juillet 07, 2008

非科学的な宣伝

ホームページ作成依頼でいちばん困るのが、どう読んでも非科学的な商品の説明。
たとえば、「従来の電源ケーブルと取り換えるだけで音がよくなる電源ケーブル」。なにか科学的な根拠があるのかと思えば、「太い電線」を使っているだけとか、確かに太くなれば損失は減るが、音が良くなるということはない。ノイズの発生源はアンプの内部ノイズが大きな原因。100年前のアンティークの電線を使っているとかいうのもある。まったく根拠もへったくれもあったものではない。化粧品にあの梅の毒であるアミグダリンを使っているものがあったが、ビタミンだとか書いてあった。そういう怪しい説明はうちが作るホームページや宣伝には使えないことを伝えても納得してくれないと、どうしようもない。

samedi, mai 31, 2008

SEO詐欺にご注意

29日からヤフーが検索エンジンの順位をいじくっているのを受けて、SEO対策詐欺グループが動き出している。いつも同じなのだが、一週間もすれば、グーグルとほぼ同じ結果に戻る。今は「グーグルダンス」ならぬ「ヤフーダンス」中。この時期は年に数週間ある。更新前に上位にあったホームページの持ち主に「順位が戻るSEO対策をしてあげます。外からやるのでホームページは直さなくていいです。成功報酬です。」といって電話をかけてきたりメールを送ってきたりする詐欺師軍団がいます。すぐに元に戻ることを知っていての詐欺ですから気をつけましょう。といっても、このブログを見ている方で今まで上位だった方はいないかもね。

vendredi, avril 11, 2008

「ホームページ作成」約1億4千万件中約700位

ヤフー検索で一億数千万のうちの700位。1億位でもだれも見ないのは同じだが、ちょっとは安心した。「ホームページ作成 世田谷」で一位を維持できていないのは、ちょっと困ったものだ。「ホームページ作成 東京」の順位上げがひびいたようだ。どちらも1ページ目。「世田谷」は下降、「東京」は上昇。

mercredi, mars 19, 2008

キーワード「ホームページ・ビルダー パソコン教室」

グーグル2ページ目、ヤフー1ページ目(1位)、ですが、以前のように毎日受講申し込みがあるということがなくなりましたね。
ホームページ・ビルダーの人気が落ちたということでしょうか?
あたらしいバージョン(ヴァージョン)の操作が簡単になって、パソコン教室が要らなくなったのでしょうか?
SEOと売上がつながらない例でしょうか?
暇ができたら、ホームページデザインを変更しようかと思います。

jeudi, mars 13, 2008

やっぱり3日で戻りました

yの検索。3日で元通りに1位になりました。
「パソコン教室」でも100位以内を維持。
まぁ、数年まえのように1位にはなかなか戻りませんね。
上位表示対策なんて、SEOなんて名前をつけて、ノウハウを一般公開してしまった業者がいて、「どこでもやっている」状態ですからね。お金をかけた対策も一応、有効なようです。
出版社がなんでわたしのような専門家に原稿の依頼に来ないのかが不思議。断りますけどね。
今、売っている本は、「いかに検索エンジンをだますか」の本ばかりです。
だますのではなく、「いかに好かれるか」が重要なんですけどね。

lundi, janvier 28, 2008

またおかしいYの検索

毎度のことなので、また1,2週間でもとに戻るでしょうが、Yの検索エンジンの検索結果がおかしくなっています。トップページよりサブのページのほうが上に出る珍現象がまたでています。トップページのほうが重要に決まっているでしょ。日本語チーム、いいかげんにいじくるのやめろよ。
(怒)

jeudi, janvier 17, 2008

昔使っていたドメインを誰かがさらっていきました

昔使っていたドメインの期限が切れたので、ほっておいたら、ホームページ作製業者の方が再取得されたようです。
もう、うちのドメインではありませんので、お間違えなく。
kx-●●●●●●●●●.com です。
うちのホームページとしてhttp://www.kx-●●●●●●●.com があちこちにまだ登録されていますが、まったく関係ありません。

ヤフー検索は元に戻ったか?

「パソコン教室 東京」「パソコン教室 世田谷」「パソコン教室 三軒茶屋」などすべて戻ったようですが、グーグルと比べるとグーグルにないページがたくさん出ています。グーグルとの違いを出すために、グーグルではまったく無価値と評価しているページをあえて出しているといったところでしょうか。

mercredi, octobre 24, 2007

ヤフー検索がまた変更

有用とは思えないページがまた上位に。
日本語対応ということで日本のチームがなんかしたらしい。ヤフースタッフブログとかいうのに書いてあった。壊すのはやめてほしいね。各国のヤフーで検索すると、あまり前と変わっていないが、日本のヤフーでは、トップページ以外のサブのページが上位にくるという不具合がまた発生している。いきなり申し込みページなどにリンクされても検索した人は困るだろうに。
こういう変な現象は、検索結果件数が多いものに多いようなので、サーバーへの負担などが原因かもしれない。
先日からお教えしているジャズピアノの「メロー&クリスタル」さんのサイトが「ジャズピアノ教室 世田谷」でヤフー、グーグルとも第1位となっていたのがよかった。変更前は、8位ぐらいだった。
「サイトが(ヤフーから)無くなった~!」という悲鳴を送ってきた「整体 小田原」のほっとおあしすさんも復帰していた。
まぁ、うちの「パソコン教室 東京」もそのうち治るでしょう。
グーグルは、「パソコン教室」40位ぐらい、「パソコン教室 東京」「パソコン教室 世田谷」「パソコン教室 三軒茶屋」すべて第1位です。

samedi, août 04, 2007

html lint の点数

lintは、C言語のデバグツールです。文法的な間違い以外に構造的な間違いを探してくれます。
html lintは、C言語のlintの名前をもじったもので、ホームページの構造、文法の間違いについてW3Cに準拠しているかを検証するツールです。100点を満点として減点式で点数をつけてくれます。
一部の人々によると、W3C準拠はGOOGLEでは意味があると思われています。このプログラムでよい点を取れるホームページ作成業者は良い業者だと主張している無知な人までいます。
上位表示されているページを見ればわかるとおり、ほとんど意味はありません。
意味がないのは、ホームページ作りは日進月歩で、美しく便利に作られたホームページほど、昔制定されたような厳格な決まりにはあてはまらないからです。しかし、文法的な間違いがあったり、あらゆるブラウザで見ることができなかったりするページは、検索エンジンの評価以前の問題でしょう。勘違いしている人はW3Cが絶対だと思っています。ヤフーやグーグルもこの矛盾には対処しているようで、W3C推奨うんぬんより多くの内容がある利用者にとって良いページを上位にしているようです。昔は、評価基準が貧弱で文法がW3Cに準拠していることしか見ていなかった時期があったのでしょう。そんな時代がW3C神話を産んだということですね。
うちの教室では、「W3Cに準拠している」は、文法的な間違いがないことを意味しています。ケイエックスはW3C教(狂)ではありません。経験に基づいた独自の検証方法でより検索エンジンに好かれるホームページ作りをお教えしています。
ちなみに、うちのトップページを100点にしてみましたけど? 順位は変わらないどころか下がるのでは? 実験中。(笑)

mardi, juillet 31, 2007

ジャズピアノ教室

今日は、ケイエックスパソコン教室受講生の方の作品。
ご本人のデザインです。
世田谷のジャズピアノ教室メロー&クリスタル
http://www.pianovocal66.com/
指導内容は、
「サーチエンジンに好かれるには、凝ったページにしないこと。」
W3C非推奨であるフォントタグの削除が基本。
まだまだ入っていますけど…
作った翌週には、「ジャズピアノ教室 世田谷」でグーグル1位。
「ジャズピアノ教室」でも数ページ目には出るようです。

mercredi, avril 11, 2007

「パソコン教室 東京」2位(ヤフー検索)

 数年間1位だった「パソコン教室 東京」、ここ数ヶ月3ページ目以降だったのが、再び1ページ目に出るようになりました。(グーグルは相変わらず1位です。)
 以前と同様に「より良いページ、サイトを上位に表示する」という姿勢が戻ってきたような、来ていないような。グーグルのはっきりした表示順位決定システムと比べると貧弱な感じです。以前のように「申込みページ」や「講座紹介のページ」ではなく、トップページが表示されるようになったのは、改善の証しなのでしょう。
 グーグルは統計学的手法でSEOが可能です。それに比べるとYahoo!はSEOスパム業者泣かせになっているようです。(笑) ケイエックスがいつも主張しているように、「よいページを上位表示するのが検索エンジンの使命である。」という自覚が少しですが感じられます。
 
 整体療術の月招庵さんですが、ヤフー検索で「整体院 渋谷」、1ページ目を維持しているようです。うちの手から離れ、ご本人がかなり書き直していますが、基本的にうちのデザインですので、よい結果を維持しているようです。MSN検索も1ページ目(たぶん1位)に出ています。
 ヤフーで「ハワイアン」で検索すると、うちの受講生のうちの買い物カゴプログラムを使っているサイトが1ページ目に出ています。数年前にほんの少しSEOの基本をお教えしただけですが、基本は、「よいサイトであろうとすれば、自然に上位に表示されるものだ。」というそれだけのことです。その当時、SEOなどという言葉はありませんでした。日本で最初にパソコン教室で「検索エンジンで上位表示させる方法」を教えたのはケイエックスだろうと思います。
 連日のようにSEO詐欺業者からメールや手紙が来ますが、うちが何位なのかも知らずに電話帳(iタウンページ)で調べて送っているようです。ほとんど詐欺ですので、ひっかからないようにね。

vendredi, février 16, 2007

うちも予約が取れません。

 本に書かれてしまうほど予約が取れないで有名な教室がありますが、ケイエックスも個人教授ですので、土日は予約がなかなか取れません。
 うちは、もともと若干名の受講者しか受け入れていません。土日のみ希望の方は数週間待ちであることをお伝えし、お待ちいただくか、平日の夜などに変更していただいております。
 うちの場合は、5時間か10時間分のおまとめ払いをしていただいておりますが、領収書を毎回書くと非効率であり、帳簿付けも煩雑になるためです。5時間分ですと、2日(2時間+3時間)~3日で使い切ってしまいます。
 消化しきれない大量のチケットを売りつけ、予約をさせず、期限切れにさせるなどということはありえません。

samedi, décembre 16, 2006

 キーワードアドバンスツール?

 うちに来る客の中に「キーワードアドバンスツール」という人がいるので、『「キーワード アドバイスツール」でオーバー・チュアのツールです。』と教えることがあるのだが、これの間違いがどこから来ているのか昨日わかった(ような気がする)。
竹内 謙礼氏( 有限会社いろは代表 )の講演会に行ってきた。たいしたことは言ってないが、ネットビジネスで年商数億円稼ぐ人で、話し方がうまい。資料と話がまったくかみ合っていなかったが、話だけで意味がわかる。で、その講演会の内容が「意味がわかる」つまり「客に伝わる」文章の書き方であった。
 で、「キーワード・アドバンス・ツール」とさかんに言っていた。この間違いはこの人の話から広がったのではないだろうか? なにか意図があるのだろう。間違いも、ある意味「ニッチキーワード」だからだ。私が「Emily the strenge ではありません。」とか「KXパソコン教室ではありません。」とか書いているのと同じで、間違っても検索できるようにしているのと、当然そんな間違いを書いてるサイトはないから検索結果の上位に出るのを期待しているのと同じではないだろうか? 間違った客も引っ張りこむわけだ。うちのお客に「パ」と「バ」をわざと間違えているというのもいた。

lundi, novembre 13, 2006

下がっているんではなくて…

 グーグルの結果、『「パソコン教室 東京」、下がってますねぇ。』とお客さんから。これは、調整中なので、まぁね。実は、「東京」を減らして、「パソコン教室」の順位を20位程度に調整しています。(たねあかし)
 ネタばれついでに。ヤフーの方は、ヤフーサービスと競合する場所へのリンクを厳しく取り締まる(?)傾向があるようなので、リンクを厳選中です。ケイエックスファンの方、もうちょい、待ってください。

lundi, septembre 04, 2006

デザインとSEO

 デザインが良くて、検索エンジンでも上位に表示されることが理想ですが、理想と現実はかけ離れているものです。ちょっと、フラッシュを入れたり、文字を小さくしただけで、検索エンジンにランクを落とされてしまいます。W3Cの規定に限りなく近いほうが検索エンジンに好かれ、デザイン重視で文字を絵にすると訪問者には好かれますが、訪問されるにはまず検索エンジンで表示されなければなりません。
 ケイエックスがデザインや内容の記述も任されているサイトでは、フランスやアメリカのファッション雑誌の記事のようなレイアウトを心がけています。写真も文字も大量にありますが、段組と写真だけのシンプルなものです。テレビのような動きはインターネットの特権ですが、動かないページのほうが検索エンジンに好かれますし、人にも見やすいのです。

lundi, août 28, 2006

なぜにフランス語?

 ここの日付表示がフランス語なわけは、ホームページ作成ということで、デザイン関係だから。っていうか?(笑)

dimanche, août 27, 2006

グーグル検索 「パソコン教室」平均23位に

 グーグルでの検索結果平均23位になっています。平均というのは、グーグルはいくつかサーバを持っており、結果表示を分散しているため、見るたびに変わって表示されます。グーグル系のニフティ、ライブドアなどの結果も同じとは限りません。
 ちなみみ、ヤフーでも「パソコン 教室」と空白を入れると28位で表示されます。「パソコン教室」と「パソコン 教室」は区別されているようです。
 グーグルで上がればヤフーでは下がり、ヤフーで上がればグーグルで下がるのは、キーワードの扱いが違うためですが、どちらを取るか考えると、世界のグーグルか日本のヤフーかという選択になります。

samedi, août 19, 2006

SEO メール診断

 ケイエックスでは、ホームページのSEO対策適応度を診断しています。
 メールによって、診断結果を送信しておりますので、全国の(世界の)どこからでもご依頼ください。
 
  http://www.kx777.com/pasocom/seo1.html

dimanche, août 13, 2006

ホームページの横幅とSEO

 パソコンモニターの標準的な大きさは、15インチから17インチほどです。これは、だいたいA4判の紙程度の大きさになります。対角線が15インチですから、横幅は10インチほどになります。解像度が1インチに100ピクセル(ピクセル=画素。三原色の点=ドットが3個1組)前後ですから、1000ピクセル程度が標準的な横幅になります。
 1000ピクセルが標準的なら、ホームページの横幅を1000ピクセルで作ればよいか、というと、そうでもありません。画面を拡大して見ている方や小型のノートパソコンなどの場合は、800ピクセル程度が普通ですので、2割程度の方がはみ出したページを見ることになります。また、画面の脇に「お気に入り」を出している方もあれば、ブラウザの窓を最大化していない方まで含めると、かなりの方が狭い画面で見ていることになります。
 実際には、800ピクセル以下で作ることになりますね。問題は、多くの方が隙間があるページを見ることになり、画面上の情報量が減ることや、中にはみっともないページと見る方まであります。実際にうちのクライアントの中に「隙間を埋めてくれ」と言ってきた会社があります。
 うちのページ、「ケイエックスパソコン教室」は横幅可変のページになっていますので、見る方それぞれの環境で最大の情報が得られます。このように作るホームページ業者はケイエックス以外にはほとんどありません。
 実は、ブラウザからWEBサーバに送られてくる情報に画面の解像度もあります。SSIやJAVAを使うことで、表示されるWEBページの内容を変えることは可能です。しかし、SSIはサーバへの負担、JAVAは見ている方のパソコンへの負担となりますので、ケイエックスではお勧めしていません。

jeudi, juillet 27, 2006

SEOと良いサーバ。 サーバは99.9%稼働率保証のサーバを。

 ケイエックスで推奨し、クライアントのホームページを作る場所は、GMOグループの稼働率保証があるサーバです。GMOグループとケイエックスは提携しています。GMOグループは、お名前ドットコムやiSLEなどが入っているグループです。日本の公認ドメイン登録業者(レジストラ)であり、国内最大と言われるサーバ業者グループです。一般のサーバより、月額使用料金が高いのですが、SEO対策になりますので、お勧めしています。
 一般に検索エンジンのロボットが訪れたときに、サーバか稼動していなかったり、読み込めないページがあると、検索エンジンは登録されていたインデックスを破棄してしまいます。動作が速く、24時間稼動していることが、検索エンジンにインデックスされる条件として、各検索エンジンの説明ページに書いてあるほどです。
 「安いサーバを借りてあるので、そこへホームページを作成してほしい。」というお客様には、そのサーバではSEO対策ができなかったり、CGIが動かなかったりするということを説明しておりますが、どうしてもということでお作りすることはあります。しかし、結果はあまりよろしくないことを確認しています。
 →ケイエックスのGMOのアイル紹介ページ

mercredi, juillet 26, 2006

間違いだらけの業者選び

 ケイエックスに持ち込まれる相談で多いのは、「今のホームページがまったく無意味」という相談。つまり、「ホームページをまったく見てもらえない。問合せなどがない。売り上げがない。」など。ホームページ作成業者を選ぶ段階で、「ホームページ作成会社」のキーワードで検索して選ぶという行為がもともと間違いです。「スポンサー広告」を検索結果と誤解していることもあるでしょうし、「ホームページ作成会社」で、結果に出るからといって、作るホームページがまともかどうかはわかりません。その業者が作ったページが検索エンジンで何位に表示されているかを見なければ意味がありません。また、検索エンジンで検索しているならまだしも、飛び込み営業や雑誌や新聞の広告を見て申し込んでいる場合がほとんどのようです。
 ケイエックスとよその業者を比べて、ケイエックスの料金が高いかのように誤解する方がいるようですが、ケイエックスは、SEO対策調査費、作成費、アップロードの費用、サーバ契約代行費用、普通の業者にはできない、オリジナルなスパムメール排除メール送信フォーム、宣伝投稿を防ぐ掲示板など、優れたCGI技術を組み込んだホームページを作成していますので、文字が書いてあるだけのホームページとはまったく違いますので、その差額がよその業者より高くなっているように誤解されるようです。いくら安くとも、検索エンジンで上位に表示されないサイトは、存在しないのと同じで、代金がすべて「経費」ではなく、文字通りの「損失」となります。
 ケイエックスの母体は「ケイエックス パソコン教室」ですが、このサイトは、
 「東京 パソコン教室」をキーワードとして、7月20日現在、
 グーグル 1位
 http://www.biglobe.ne.jp/ ビッグローブ 「ページ検索結果」 1位 ページの重要度最大
 http://www.nifty.com/ @ニフティ 1位
 http://search.jp.aol.com/ AOLサーチ 1位
 http://www.infoseek.co.jp/ インフォシーク 1位
 http://www.goo.ne.jp/ グー 1位
 他の主要な検索エンジンでも1ページ目以内のようです。
 「パソコン教室」だけで出るよりも、地域名である「東京」「東京都」「世田谷」などを含んで出るように最適化していますが、「パソコン教室」だけでも数ページ目で表示されるようです。自サイト自体が技術と実績の証明となっている業者は、ケイエックスを含めて、数社しかないのではないでしょうか?
 

vendredi, juillet 07, 2006

ケイエックスでのSEO対策の実際

 以前からはっきり書いていますが、スパマーたちがする、検索エンジンをだますような小細工をしているわけではありません。一部のパソコン教室などが最近はそうした行為をし、Googleには無視されていますが、Yahoo!では効果を出しているようです。しかし、ケイエックスではそうした行為をお教えしていませんし、ケイエックスでもしていません。
 1、タイトルが正しい内容を表すように、かつ、検索されたいキーワードを含むように設定してある。
 2、見出しは、見出しタグで括っている。フォントタグで大きくしない。本文を見出しに設定しない。
 3、「サイト」という考え方に立ち、サイト全体のページ数を増やし実際に役立つ情報量を多くする。同じようなページを機械的に作らない。
 ようするに、実際に「訪問者にとって、役立つ、有用なページ、サイト」であろうとすれば、必然的にページの重要度が増し、検索エンジンでの掲載順位があがるわけです。
 Yahoo!は「サイト」での評価を始めたようですが、プロバイダの個人ホームページと会社の独自ドメインのホームページを同列に扱っていて、有用ではない個人ホームページが無駄に表示されています。プロバイダの個人ホームページは合計すれば膨大なページ数になりますから、大きな勘違いをしているようです。それと、同じようなページを機械的に作るスパムも排除できていないようです。近い将来、そのような間違いや悪質行為は排除されると思います。

jeudi, juillet 06, 2006

googleは順調、yahooは不調、MSNも順調

 SEO攻略家(スパマー)にとって今のヤフーは攻略(攻撃)しやすいようで、Googleから見れば、価値のないサイトでも、ヤフーでは上位に表示されるようです。なにしろ、つい、去年の暮れまでカテゴリー順がメインの検索エンジンでしたので、ネット全体の人気順や内容の良い順に表示するというページ検索の経験が浅いのです。こんなものに振り回されて今まで蓄積してきた「よいサイト作り」をやめることはできません。
 なんといっても、GOOGLEが世界で最も使われている検索エンジンであり、よいページ順で表示される最も信頼できる検索エンジンです。ケイエックスのGOOGLEでの表示順位は今までとほとんど変わっていません。ヤフーがGOOGLEのように信頼できる検索結果を出すようになるには、そう時間はかからないと思います。変な小細工をせずに見守っていきましょう。
 最近のGOOGLEでの検索結果:
http://www.kx777.com/google20060706000.jpg
パソコン教室 21位
http://www.kx777.com/google20060706001.jpg
パソコン教室 世田谷 1位
http://www.kx777.com/google20060706002.jpg
パソコン教室 東京 1位
http://www.kx777.com/google20060706003.jpg
東京 パソコン教室 1位
小さくて見えないときは、マウスを乗せると拡大するアイコンが出ますので、それをクリックしてください。

lundi, juin 26, 2006

「SEO」や「ホームページ作成代行」

 ↑こういうキーワードで検索すると、検索結果はそんなに多くはない。十分に1位を狙える数である。うちのホームページ作成部門は、数ヶ月前にドメイン自体を移転したので、まだ上位表示されていない。パソコン教室と切り離したので、kx777.comのページ数がその分減ってしまったため、多少パソコン教室のほうのランクが落ちてきたようだ。うちが落ちたので、決してあそこが上がったわけではないと思う。(笑)
 しかし、上位のサイトはグーグルのページランクで「0」のサイトが多いことに気づく。ページランクは表示順位とは関係がないのではないだろうか? 
 ヤフーの不安定さは、仕様なのだろうか? 毎日、100位以上も乱高下しているキーワードがある。グーグルの確立された検索エンジンアルゴリズムでは変動は数位である。ヤフーは試行錯誤中の印象が否めない。

mercredi, juin 21, 2006

今日の検索結果

 ヤフー検索「パソコン教室 東京都」1位。
 キャプチャードスクリーンショット
 グーグル検索「パソコン教室 東京」 1位。
 キャプチャードスクリーンショット
 「パソコン教室」検索結果。MSN,Google,YAHOO
 数百万件中で50位以内。優れたSEO理論を証明。
 これで、大手フランチャイズで同じやりかたをすれば、どうなるかは想像に難くないでしょう。

vendredi, juin 09, 2006

なぜ、「ほぼ1位」なのか

 グーグルでの検索で、見ている人によって順位が変わって見えることがあります。順位入れ替え時期に重なったり、実際に見ているサーバが異なっていることがあるからです。
 うそを書いていると思われたくないので、「ほぼ1位で表示」と控えめな書き方になるわけです。
 私が見ているグーグルだと「パソコン教室 東京」の検索結果は1位です。ですが、あるパソコン教室のページにはそこが「1位」だと書かれています。うそだとは思いません、その人が見ているページはそうなのでしょう。
 http://www.kx777.com/google200606.html
 今日、キャプチャーしたグーグルのページですが、1位表示されています。
http://www.google.com/search?num=20&hl=ja&ie=Shift_JIS&oe=UTF-8&q=%83%70%83%5C%83%52%83%93%8B%B3%8E%BA%81%40%93%8C%8B%9E&lr=lang_ja
 上のは、ごらんになるころには、また順位が入れ替わっているかもしれませんが、グーグルのページです。

samedi, juin 03, 2006

Googleはグーグル

グーグルのホームページには、
『"Google" はどのように発音しますか?
「グーグル」と発音します。』
と書かれるようになりました。
以前は、「好きなように読んでください。」とありました。

グーグル、MSN、ヤフー

 この3つの検索エンジンに登録すれば、全世界のほとんどの主要な検索エンジンに自動的に登録されます。とくにグーグル、ヤフーは提携先にその検索結果そのものが表示されます。
 よく、何千もの検索エンジンに登録すると称して、多額の金銭を要求する業者がいますが、ロボット型の検索エンジンへはこの3つに登録することで、あるいは一つに登録することで、自動的に他の検索エンジンへも登録されますので、わざわざお金を払うようなものではありません。うち(ケイエックス)のようなSEO対策をする業者は登録ではなく上位表示を実現するお手伝いをしている業者です。
 SEO対策というと文字の大きさや場所やHTMLの書き方といった小手先のごまかしだと思う方が多いようですが、うちのサイトをみていただけばわかるとおり、そのようなことで上位表示されているわけではありません。内容の充実と分かり易さ、リンクしてくれているところがいかに優良なサイトかなどがあり、実際の人気が評価されているようです。また、クライアントのサイトもそのように制作しています。
 http://www.kx777.com のケイエックスですが、「パソコン教室」をキーワードに100位以内をこれらの検索エンジンでもう4年、このドメインを取得する前を含めると10年近く維持しています。

jeudi, mai 04, 2006

パソコン教室 東京 1位奪還

 見る地域によって検索結果が違うようですが、私が見ている画面では、「パソコン教室 東京」の検索結果は、Yahoo!、Googleとも1位に戻ったようです。「パソコン教室」だけのほうはまだ回復していません。Googleはいわゆるグーグルダンス状態のようです。

dimanche, avril 30, 2006

東京と東京都

 「パソコン教室 東京」と「パソコン教室 東京都」では検索結果が違います。
 ヤフー検索でケイエックスが「東京都」で出ないので、ちょっと「都」付きのほうに最適化してみましたら、東京のほうが3位、東京都のほうが1位になりました。SEOで順位は操作できるということを証明してしまいました。(笑) 結果として、「パソコン教室」だけでの検索では、グーグルの順位があがり、50位前後、ヤフーでの順位が100位圏内からはずれました。残念で、お気の毒ですが1、2位になったサイトの方、すぐに元に戻します。(笑)

mercredi, mars 29, 2006

SEO、SEMとスポンサー広告

 よく、キーワード「世田谷 パソコン教室」でも「ケイエックスは1位表示されていない」という方がいますが、この方がいう1位とは、スポンサー広告の1位のことです。検索結果はその後に表示されています。
 検索エンジンではまったくよい評価をしていないサイトでも広告を出すことができます。誰が運営しているサイトなのか、商品の金額はいくらなのかなど最低限必要なことが書いてあれば広告の審査は通ります。逆にいえば、結果に載っておらず広告だけが出ているサイトは新しくて検索エンジンとしては評価していないか、または内容が良くないので評価が低いということです。一般に広告はオークション形式ですので、上の順位に表示されるための金額が1クリック600円としても、100人が見るためには60,000円もの大金が広告費となります。
 そのような大金をかけないためにSEOが必要になるわけです。それで、来たお客さんを離さない(放さない)ための内容充実がSEMです。

samedi, mars 11, 2006

プロと素人のホームページ作成

 先日、うちをただのパソコン教室だと思って飛び込んできた営業マンがいましたが、こう言いました。(笑)
 「先生のホームページは、ご自分で作られたのでしょう? 素人っぽいので、すぐに分かりました。」
 完璧にケイエックスがホームページ作成業者(が本業)であることを知らずにやって来たようでした。

 この人がいうプロとは、検索エンジンで「パソコン教室」や「パソコン教室 東京」の検索結果の数十万件や数百万件のケイエックスのホームページより下位にランクされているホームページを作った方たちのことでしょうか? うち(ケイエックス)から見れば、ほとんどが逆に素人さんのページです。
 こういう人たちが作るページは、テンプレートと呼ばれる、限られたデザインで作られています。うちでも時間が無いときは使っています。→http://www.kx777.com/oubo/ こんな感じです。はっきりいって、「バカでもできる。」代物です。
 とくに素人さんにはできないところは、オリジナルCGIプログラミングをしていることです。たとえば、ケイエックスが作るメールフォームは、
 1、受け取り側のメールアドレスをページ上に表示しませんので、スパムメールを排除できます。
 2、半角カタカナが住所などに入っている場合、全角に置き換えます。
 3、メールアドレスが全角で書かれている場合、半角に置き換えます。
 4、リプライメールを送信します。
以上以外にも特徴があります。この程度の基本的なことでも素人さんが「ホームページ屋でもやるかなぁ」と始めた業者では、できていないのが実情です。ケイエックスはプログラミングのプロであり、「フェイルセーフ」はプログラムの基本だということを知っているのでできるのです。
 ホームページは情報を提供する場です。ホームページを見る目的は情報を得たいからです。ならば、すぐにトップのページでその得たい物が見つからなければ意味がありません。うちのページにごちゃついた印象を持つのは勝手ですが、これが、ほんとうのプロが作ったページの姿なのです。

 ケイエックスは、他に類のない、作成技術が世界レベルのホームページ作成業者です。
 http://www.kx777.com
http://www.kx777.net

mardi, février 14, 2006

SEO、SEM対策とは

 教えてくれと言ってくる人の中には、やはり「文字の大きさが…」とか「単語の出現率が…」といった「知識」を持っている方がいます。
 では、なぜ、うまくいかないのでしょうか?
 答えは簡単、「内容がないから」ということです。
 うちのサイトは、内容があるので、非常にリピーターが多いのです。一日に何回も同じIPアドレスの方が見に来ています。サイト全体の一日の表示ページ数は数千ページになります。一人の方が見るページ数は10ページ以上です。
 相談に来る方のページを見ていると、デザイン的には悪くはありません。しかし、写真やボタンは綺麗なのですが、文字がありません。文字がないことがよいデザインだというふうに考えているWebデザイナーが多く、かつ依頼者には人気があるのです。しかし、訪問者は写真を見に来ているのではないということです。
 SEOやSEM対策は、結局、訪問者が何を求めているのかを分析することです。内容があるページを作るということです。

 ケイエックスが作成するホームページ(Webサイト)には、必ずアクセス解析が付属します。検索キーワードや訪問者がどのページを見ているのかという分析ができます。この解析から訪問者のニーズを探ることができ、訪問者が求めているサイトを成長させることができるのです。

http://www.kx777.com

jeudi, novembre 17, 2005

そうだから、月にアクセス10回なのじゃないですか?

 うち(ケイエックスhttp://www.kx777.com)へおいでになる方の中には、「こうすればアクセスが向上します。」とお教えしても、「本にああ書いてあった」だの「他のサイトにこう書いてあった」などとおっしゃる方がいらっしゃいます。
 しかし、うちへ来るということは、その結果がでていないからなのじゃないですか?
 初心者やご老人にしか教えられないと言っている教室で怪しげな話を聞きかじってきたり、本の古い情報に振り回されたりしていませんか?
 検索エンジンは「良いサイトを見つける手伝いをしている」のだということを考えて作ればそれがSEOになるのです。
 たとえば、「文字を見出しにすると、キーワードとして高く評価される」は間違いで、「見出しはその文章の内容を要約したキーワードと考えられるので、検索エンジンは評価を高くしている」なのです。したがって、ケイエックスでお教えするときは、「見出しには、その文章の内容をよく表す文を」ということになります。間違った考えの方は「なんでも見出しタグで括っておけばOK」となって、検索エンジンから「スパム行為への処罰」を科される結果となるのです。

 ケイエックスは、「良いサイトを作るとはどういうことかをお教えしているパソコン教室」であり、「良いサイトを作っているWEB制作業者」です。

jeudi, octobre 06, 2005

ヤフー検索がページ検索優先に

 先日、ヤフーはカテゴリー登録型検索エンジンなので、登録されていない有用なページが発見できない点や、登録されているカテゴリー自体が順位を決めてしまう問題点を指摘したばかりですが、ここ数日、Webページ全体から検索するロボットページ検索型がメインになっているようです。(以前から両方の検索が可能でしたが、カテゴリーが優先でした。)
 数日前まで、ケイエックスは、「パソコン教室」をキーワードとしてページ検索の順位で1位~30位程度を前後していましたが、順位決めのロジックが変更になったか、そのような計算をしていないのか、順位は、有用なページが上にはなっておらず、見つかった順にただ単に表示しているだけのように見えます(見た感じの印象ですが)。ページの量がグーグルの10倍にもなっており、順位付けが容易にできるとも思えません。
 一日も早く、まともにランク付けされた結果が表示されることを期待したいと思います。

mercredi, septembre 28, 2005

見出しタグ

 SEOでよく言われるのは、タイトルタグと見出しタグの内容を検索エンジンは検索キーワードとしてインデックスする場合にポイントを高くしているということ。当たり前といえば当たり前。検索した人が目的のページを見つけ易くするのが検索エンジンだからです。目的のページとは、そのキーワードに関する記述が充実しているページであるということ。
 検索されたキーワードがタイトルや見出しになっていること、内容にもあることが順位を高くするのです。しかし、検索エンジン側からすれば、不当に無意味な<h?>タグを並べるスパム行為もあることは承知していますから、同じ見出しが出現することはおかしいということや、<h1>の下に<h1>タグがさらに出現するのはおかしいなどの常識的なスパム対策はされていると考えてよいでしょう。
 いつも書いていますが、内容もないのに、文字の大小などで、不当な手段を用いて順位を上げようとしても意味はありません。内容をよくすれば、Flashだけのページでも、画像もない文字ばっかりのページでもリンクしている(紹介している)ページがあって、アクセスがあれば、順位も上がってきます。
 

mercredi, septembre 21, 2005

サイト(ドメイン)ランキング

 アレクサは、世界におけるドメインのアクセスランキング統計を保存しています。
 下は、ケイエックスのSEO対策講座の資料の一部です。
 ドメイン名を送信し、アレクサでアクセス数の統計とランキングを見ることができます。
 100万人のうち何人がアクセスしたか、何回アクセスしたか、3ヶ月ごとの統計が取られています。
 グラフで表示もされています。
 http://www.kx777.com/pasocom/shiryo/alexa.htm
 (ケイエックスの資料)

lundi, août 08, 2005

検索エンジンロジックと利用者の便利さのジレンマ

 検索エンジンのロボットロジックが読みやすいように作るのがSEO対策です。
 当然、ホームページの記述は階層構造で、たとえば、
 「ホーム(トップページ)」
   →「パソコン教室」→「エクセル講座」
              →「ワード講座」
              …
   →「デザイン部」 →「チラシ」
              →「ホームページデザイン」
              →「書籍広告」
              …
 といった具合にリンクが階層になっていた方が検索エンジンにはインデックス(キーワード)を作り易いのです。

 しかし、利用者は、トップページからいきなり「ホームページデザイン」のページや「ワード講座」のページへ飛びたいはずです。ここで、SEOにこだわりすぎると、実際には不人気サイトができてしまうのです。検索エンジンはそのサイトに現れる文字やリンクだけを見て評価しているのではなく、最も重要なのはそのサイトの内容であり、そのサイトの内容を評価しているのは人間であることを知っています。
結局、実際にアクセスが多いサイト、リピーターや紹介者が多いサイトが表示順位を上げるのです。よそのSEO対策ページで見かける小手先の構造がどうの文字がどうのといった、いわばスパムに走ってはいけません。

 解決方法は、ロボット用の文字リンクと、利用者用の画像リンクの併記でしょうか。

mardi, juillet 05, 2005

SEOとヤフービジネスエクスプレス

 ヤフーへ登録したいという方には、無料でのヤフーのディレクトリへの登録方法をお教えしていたのですが、先日(4月1日)より有料審査のみとなったそうです。
 一回の審査が5万円という高額で、修正が一回きり認められいませんので、無駄になってしまうことがありますと、大変な損失となります。 審査依頼の前には、よく内容を検討してください。
 先日も書きましたが、とくにリンク先のリンク先まで内容に違法なものや紛らわしいサイトが無いか見てください。ご自分のサイトに問題がなくとも、審査で落とされてしまいます。
 先日、うちの受講生さんのサイトが登録できなかったというメールをいただきました。うちへホームページ作成講座とホームページ相談においでになっていたときにホームページを拝見して、登録できる可能性があることをわたしが確認してあったサイトです。健康食品や医薬外の薬品の販売サイトなどにとくに気をつけるように指導したつもりでおりましたが、「リンク先に薬事法に触れる可能性がある表現があるので」、という理由で登録を拒否されたそうです。そのリンク先はヤフーの登録企業でしたが、ヤフーが違法かどうかを確認する機会は登録時と苦情があった場合ぐらいだと思われます。リンク先はやたら作らないことがヤフーSEO対策のようです。有名検索エンジン(グーグル、ヤフー、MSN、グー、など)以外の個人や有料リンク集のようなところにリンクしていただいてもアクセスは向上しません。相互リンクをいくつか減らしてもヤフーへの登録はしておくべきです。

 ちなみに、その受講生さんのサイトはこちらです。このサイト自体に違法性はないと思います。
 http://www.aroma-vita.jp/

jeudi, juin 30, 2005

SEOと真似サイト

 ホームページ作成依頼で、「このサイトと同じように作って」というご依頼がありますが、すべてお断りしております。当然、著作権侵害ですし、有名な会社と同じに作ってもSEO対策にはなりません。
 有名な会社のサイトがデザインに凝っていても、Javaやflashを使っていても、検索エンジンの検索結果に上位表示されているのは、有名な会社だからです。無名の会社が真似をしてもアクセス数は増えるどころか、検索エンジンの登録まで消えてしまうことがあります。検索エンジンでインデックスされるのは、会社名(ホームページのタイトル)と中の文字だけです。有名な会社は会社名だけでSEO対策となっていますが、無名の会社では会社名で検索されても意味がありません。
 何度も書いていることですが、デザインをシンプルに文字を多くということがSEOの基本です。これは、顧客に対しても「詳しい説明」となり、長い時間サイトに留まり、納得がいくまで読んでくれることになりますので、印象が写真だけの薄っぺらなサイトより好印象となるのです。

mardi, juin 28, 2005

HTML文法とSEO

 検索されたいサービス名や商品名では、何位なのかもわからないほど順位が低いか検索できないが、社名などのキーワードでは検索エンジンで表示されるので、登録されていないわけではないサイトがあります。
 いわゆるSEO対策ができていないサイトというわけでもなく、キーワードがたくさん並べてあることがあります。ですが、なぜか、キーワードで検索できません。ホームページを作っていると、こんな経験が一度ぐらいはあるのではないでしょうか? 

 こんなときは、文法チェックを行ってみましょう。誤りがあるHTMLは、検索エンジンのロジックでは評価ができないのです。IBMホームページビルダーには文法チェック機能があります。

 文法チェックでは発見しにくいものに、METAタグの出現順やパラメータ指定誤りがあります。
たとえば、
  <meta equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
というMETAタグは日本語を記述する以前に指定する必要があります。このタグによって検索エンジンのロジックはこのページが日本語であることを認識し、キーワードをインデックスするからです。

jeudi, mai 26, 2005

きょうは、SEOとは関係ないですけど

 うちのパソコン教室(ケイエックス)で使っているパソコンのキーが取れたりするので、補修用にジャンクのノートパソコンをオークションで買ってみました。
 「起動しません。」という説明でした。確かに起動しなかったのですが、部品を取って捨ててしまうのはもったいない感じでしたので、修理してみることにしました。普通のパソコン教室の経営者ならこんなことはしないのでしょうが、電気技術者の国家資格免許もあり、電子計算機の専門家でもあるので、「分解禁止」の表示などへのかっぱです。
 蓋を開けてみると、BIOSバックアップ電池と呼ばれる3Vのリチウム電池がありました。普通の100円ショップで売っているようなボタン電池です。普通のボタン電池ですから、時計の電池のように数年で切れるわけです。この電池を交換するだけでメーカー修理となり、数万円も修理代がかかります。半田をはがして新品の100円電池と交換しました。「このメーカーはお客様の立場に立って物を作っていないなぁ。」というのが正直な感想です。ダイオードの保護回路などを付けて並列にユーザが取替えられる電池を入れておけば済むことです。
 電池の交換で、一応、起動するようになりました。起動してしばらくすると、突然電源が切れることがあります。省エネ機能ではもちろんありません。電圧低下に対する保護回路が働くようです。たぶん電圧が不安定なのが原因です。ここで電気に詳しい人ならピンときますね。そう、電源用コンデンサです。電源プラグ付近の大きな電解コンデンサにテスターをあてると明らかにメーターの動きが変です。ついでにいくつかある電解コンデンサを新品にすべて交換しました。1個数十円の部品です。これを少し高い温度に耐える物を使えば、故障しなかったのではないかと思います。
 修理してから半月以上経ちますが、今のところ問題なく動いています。
 たぶん、同じ部品が原因で故障して捨てられるパソコンの量は、数十万台になるのではないでしょうか? 
 物を販売する側の姿勢として、「あそこのパソコンはすぐに故障する。」といわれながら、修理代をぼったくるのがよいか、「あそこのパソコンは長持ちするので、また、あそこの新しいパソコンにしよう。」と言われて、新しいパソコンが売れるのがよいか。どちらが儲かるのでしょうか?

 ケイエックス http://www.kx777.com

vendredi, mai 06, 2005

SEOと無料掲示板や無料カウンターのわな

 ご存知かどうかわかりませんが、カウンターや掲示板というのはCGIで動きます。ということは、クッキー情報やアクセス情報を取得できることになるのです。商用サイトを運用する上で他人に顧客の情報を漏らすことは許されません。
 掲示板の場合、利用している方自身の個人情報はもちろんのこと、訪問者も名前とメールアドレスは業者に登録されるでしょう。
 カウンターは、ホームページの中に置かれますので、そのサイトのクッキーを取得することが可能です。最近のブラウザはサイト間のクッキー転送(リダイレクト)を警告してくれますが、「OK」をクリックする方が多いので、ほとんどは送られてしまいます。クッキーを使った買い物カゴソフトなどで顧客情報をクッキーに保存していれば、カウンター提供業者に悪意があれば、顧客情報を利用することが可能です。
 ケイエックスのパソコン教室が、掲示板やカウンターはプロバイダやサーバの物か自前の物を、という指導をしているのはこのためです。
 また、SEOの観点から見ると、多数の宣伝があるサイトにリンクしているこれらの無料の掲示板や無料のカウンターは、「好ましくないページにリンクしているページは好ましくないページ」という評価ロジックに従って、評価を落とされる可能性があります。

samedi, avril 23, 2005

画像のファイルサイズとSEO

 何度か書いているのですけど、ページが表示されるまでの時間は、一般的なADSLの速さ1Mbpsで3秒以内、ISDNでも30秒以内に表示するのが基本です。サーバや伝送路の関係で遅くなることがありますが、計算上でこの範囲でないとお話になりません。
 たとえば、ある国立の研究所のホームページですが、4Mバイトもある画像がトップページに貼られていました。トップページ以降は無いようですが、ISDNなどだとタイムアウトになって、誰も見ることができません。4Mといえば、某大手プロバイダの会員ホームページスペースの半分の大きさを占領してしまいます。
 2006年7月変更&追記:最近、直したようで、画像は軽くなり、ページ数も増えています。国の金を使ってなんの研究をしているのやら、ホームページを見てもまるでわかりませんが。

mardi, avril 12, 2005

文字の大きさとSEO

 よく、ケイエックスのホームページに対するメールで、「文字が大きい」とか「文字が小さい」といったことを言ってくる方がおります。
 ケイエックスでは、文字サイズの指定をしていません。これらのメールをしてくる方は、ご自分のブラウザで文字サイズを調整しているものと思われます。最近は、文字サイズを指定したページが多いため、そうした他のページを見たあと、ケイエックスのページを見て、そのような感想を持たれたのではないでしょうか。初心者で、ブラウザで文字の大きさを調整する方法を理解していない方だと思われます。
 検索エンジンのキーワードランク付けでは、文字の属性を見ているといわれています。スパムでよく行われたH1(見出し)タグがいい例です。タイトルは当然、ページの内容であると思われるため、キーワードとして扱われます。その次が本文の見出しであるH1、H2、といった大文字タグでした。でした、というのは、スパムが横行したため、現在では、無視の対象となっていると言われています。実際、複数ある場合、ランクを下げられます。
 文字の大きさですが、太文字や大きな文字が検索キーワードとして採用されやすいようですが、大きな文字にすると読みにくく、画面あたりの情報量も少なくなってしまいます。しかし、マイナスサイズの文字は無視されるようですので、避けてください。文字の大きさをポイントで指定する方が増えていますが、見ている方が調整できないサイトは、訪問者にとって不親切なサイトで、サーチエンジン最適化以前の問題です。

lundi, mars 21, 2005

全角文字とhtml

 少し前のブラウザでは、全角文字が入ったファイル名のHTML文や画像は、表示できないのが普通でした。
 まだ、ホームページ作りが技術者の領域だった、HTML言語を手作業で記述していた時代には、わざと、インターネットエクスプローラーでのみ表示されるように、ホームページを作るI.E.派や、逆にネスケでのみ表示可能にするネスケ派がいたりしました。テーブルタグの<tr></tr>を抜いて、いきなり<td>を記述したり、テーブルタグをネストしたり、JAVAスクリプトを多用するなど、ご自分が推奨するブラウザの優位性を示したい方々がおりました。こちらは、こだわり派なので、SEOもなにも関係なかったのでしょう。
 今は、意図せずに全角文字入りのファイル名でホームページを作っているのではないか、と思える方が多くなりました。普通、最近のI.E.では、問題なく表示されるので、気づかないのでしょう。
 自己満足していないかを確かめるには、ネスケをインストールして、表示してみるのもよいのですが、インターネットエクスプローラーでも、インターネットオプションの詳細で、「常にUTF-8として…」のチェックをはずすと、全角名のファイルは読めなくなるので、確かめられます。

 見える訪問者を増やすことは、SEOには大切です。プラグインが無ければ見えないページや、ブラウザや設定によって見えないページを作らないように心がけてください。

mardi, mars 08, 2005

SEOと検索エンジンの使い方

よくある質問が、ケイエックスがヤフーで出てこないというもの。

http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%a5%d1%a5%bd%a5%b3%a5%f3%b6%b5%bc%bc&fr=top%2c+top&h=p

 上は、ヤフーのページ検索で「パソコン教室」を引くと出るページです。
このページか、次のページあたりに、うち(ケイエックス)がいつも表示されています。
 ケイエックスは、カテゴリーでは、「世田谷 パソコン教室」に登録されています。ケイエックスは、全国展開チェーンではないので、カテゴリー検索では「パソコン教室」としても、表示されません。せっかくSEOをしても、カテゴリー自体が検索順位が低い場合は、頭打ちとなる例です。北海道の人や沖縄の人にケイエックスを見つけていただいても、意味がありませんので、効率的ではありますが、全国的な知名度を上げることができません。このような、検索結果表示ですと、カテゴリー自体の表示順位が高いと、その中のページが、有用でないページでも上位に表示され、カテゴリー自体の表示順位が低いと、有用なページでも下位になってしまう、という不都合があります。グーグルやMSN(マイクロソフト)の場合、カテゴリーよりページ検索優先ですので、検索エンジンとしては、一般に利用価値が高いものになっています。

 ヤフー電話帳というものがありますが、これは、NTTの電話帳を写したものですが、肝心なホームページアドレスがほとんど表示されません。NTTのiタウンページなら、ホームページがある企業なら、ホームページアドレスが表示されます。

 電話帳も含めて、検索エンジンはいろいろあるので、目的にあったエンジンで検索するように、さらに、目的にあった検索方法(ページ検索がおすすめ)で、検索するように、ケイエックスの受講生には、お教えしています。

http://www.kx777.com

samedi, mars 05, 2005

SEOとWindowsXPの不具合

 SEOを考えると、ドメインの利用は、最低限不可欠であることは、おわかりと思います。
 さらに、コストパフォーマンスを考えると、自社内サーバを使うことになるのですが、IPアドレスを固定とするか、DDNS(ダイナミックドメインネームシステム)を使って動的IPでもよいかを、考えなければなりません。
 数年前まで、安上がりなので、DDNSをお勧めしていましたし、ケイエックスでも使用していました。しかし、OSがWindowsXPになってから、固定IPでということをお勧めしています。XPには、DDNSに対応していないという不具合があるからです。XPは、一度見たページのIPアドレスを覚えるキャッシュという機能がありますが、これは、IPアドレスが動的に変更される可能性があることを知らないプログラマによって、作られたものだと思います。ブラウザが、WebサーバへDNSエラーで、接続できなかったときに、再度DNSを見に行く、という手順が抜けているのです。
 自社内のパソコンは、DNSサービスを止めてしまえば、キャッシュされることはありませんが、他のお客さんのパソコンをいじることはできません。

 ★キャッシュをクリアする方法は、パソコンを再起動するか、MS-DOS窓のコマンドで、ipconfig /flushdns と入れます。

lundi, février 28, 2005

SEOの効果測定

 ケイエックスへの質問で、「ケイエックスのカウンター、150万は本当ですか?」 というのがあります。

 答えは、「本当です」。10年近くケイエックスは営業しており、ドメインの移転はありますが、合計で表示しています。アクセスカウンターであって、訪問者カウンターではありませんので、トップページが表示されるたびにカウントアップされますから、他のサイトより多く回っている可能性はあります。
 証拠といっては、なんですが、
 http://www.alexa.com/data/details/?url=www.kx777.com
 は、アレクサのサイトで、全世界のサイトの中のケイエックスの現在のアクセスランクを表示します。
 アレクサは、GOOGLEなどの提携サイトであり、GOOGLEの検索結果からアクセスした(クリックした)回数などを元にランクを計算しています。まさに、SEOの結果が表示されているのです。一般のパソコン教室やホームページ作成業者サイトでは、データ無しや500万位程度で表示されますが、ケイエックスは、100万位以上(現在70万位代)で常に表示されています。
 http://www.alexa.com/
 で、あなたのホームページのデータを見てください。
 データが無い場合や、500万位以下なら、ケイエックスでSEO対策を。

 ちなみに、日本のサイトの順位は、1位、ヤフージャパン、2位グーグル、、7位がライブドア
 
1.
Yahoo! JAPAN
2.
Google.co.jp
3.
楽天市場
4.
Infoseek Japan
5.
Msn.co.jp
6.
Goo
7.
Livedoor

vendredi, février 25, 2005

SEOは、文章対策

 先日、知人女性のホームページを書き換えて、逮捕された方がいましたが、ケイエックスがせっかく、単語などに気を使って、SEO対策をした、ホームページを勝手に、書き換えてしまうお客さまがいます。犯罪ではありませんが、とくにトップページを変更した場合、当然の結果として、アクセス数の減少があります。

 ケイエックスで作成した、ある議員の方のサイトなどは、丸ごと業者さんに書き換えてもらったらしいのですが、結果は最悪、ケイエックスで管理していたときは、ご自分の名前や政党の名前で、検索エンジンの1位で表示されていましたものが、業者による書換え後は、みごとに、ご自分のお名前ですら、検索エンジンで出なくなりました。

 悪質業者にかかると、ここまでなのか、というのが、実感です。業者は何をしたのかを分析すると、

 1、ページのデザインがすべてのページで同じ。

 テンプレートを使っているためと、ナビボタンを統一しているため。たしかに見てくれは良くなりますが、SEOとしては、最悪です。「似たページ」として、表示されません。

 2、文字までが絵。名前などまでがほとんど画像でした。

 すべてを絵にしてしまえば、どのようなパソコンで見ても、表が崩れたりしないわけですが、検索エンジンで検索されることは、絶対にありません。BBなら問題になりませんが、いまだにISDNや携帯電話などの遅い回線で見ている方もいらっしゃるので、画像だけで構成するというのは、問題です。

 3、メール送信フォームが、見ている人のメール送信ソフトを呼び出す形になっている。

 エラーメッセージのような警告が出るので、メールを送る人はいないでしょう。だいいち、文字化けもします。

 4、掲示板がない。

 掲示板は、とかく、いろいろ書き込まれるものですが、不正な書き込みを排除することによって、価値のある使い方ができるものです。他の人が来ているのかどうかと、訪問者を不安にさせます。

 たまに、作り直しを、打診してきますが、政治には係わり合いたくないのと、不正アクセス排除ロジック付の掲示板、飛びにくいカウンタ、リプライメール付で、文字化けしないメール送信プログラム、など、ケイエックスの技術を流出されかねないので、お断りしております。最近は、プログラムの流出を防ぐ契約に、してはいますが、契約条項を守るとは思えないですし。

lundi, février 14, 2005

良いサイトとSEO

 ホームページ作成依頼者が勘違いしていると思うことは、「デザインが良いサイトに人が来る」と思っているということ。たしかに、デザインが暗いとか、かっこ悪いと、人は来にくいでしょう。しかし、連絡方法が電話番号やメールアドレスが書いてあるだけの、「めんどくさい」サイトで、買い物や問い合わせをするでしょうか?
  「人が来るサイトは優良サイト」という当然のロジックが検索エンジンにはあるわけです。ですから、検索用キーワードを並べても、すぐに表示順位が上がったりはしません。人が来る回数は、検索エンジンでの検索回数や、ブラウザの検索窓から送られる情報などを基に、計算されているようです。
 人が来て便利なサイトは、リピーターが多いのです。買い物カゴや問い合わせフォームがあることは不可欠であり、できれば、オーナーの素顔が見える「お知らせ」や「日記」があること、関連記事が書かれたコラムのような、人寄せがあること、などが人が来る条件です。見た目のデザインが良いことは、あまり大きなことではありません。
 ホームページ作成業者を選ぶ時は、カスタムCGIがプログラミングできること、デザインは簡単で、オーナーが更新、変更できるように作成できることを、確認しましょう。
 ホームページビルダーなどの、素人でも使えるソフトで作っている業者が、本当の優良業者です。表にでるデザインは、オーナーが変更でき、裏でCGIプログラムが支えているというサイトを作れる業者は、ケイエックスを含めて、数社しか無いのが実状です。

vendredi, février 04, 2005

SEOとホームページ作成業者

 ケイエックスへ持ち込まれる案件の多くは、「よその業者さんで作ってもらったサイトがまったく機能していないので、作り直してほしい」というものです。

 このようなサイトは、見た目は確かに良くできていることもありますし、まったく見た目もだめなこともあります。いずれにしても、集客能力がまったくないサイトがほとんどです。サイトの外、つまり、検索エンジン登録や出版物への露出という、このBlogでも書いてきたことをまったくしていませんし、見た目が良ければよいほど、集客能力は無いのが実状です。見た目を良くするということは、画像を多くすることにつながり、読み込み時間を増やし、検索エンジンに登録される単語を少なくするということになりますから、当然の結果として、集客ができないのです。

 なぜ、このような業者にひっかかって、ダメなサイトを作ってしまったのかと、聞くと、「営業がやって来たから」、「見本が良かったから」などということでした。
 ケイエックスは、実は飛び込み営業や電話営業はしていません。それには、莫大な交通費や人件費がかかり、お客様に転嫁しなければならなくなることもありますし、お金になるか、ならないか分からない、そんなことをしている暇もありません。ケイエックスは、見本として、このケイエックスのサイト自体しか見せていません。なぜなら、顧客情報の保護もありますし、見本をそのまま真似されてしまうことがありますから、とくに、ご契約前に、そのお客様のサイトのドラフトなどは作りません。ご契約後にそのお客様のサイトにふさわしいデザインをした見本サイトをいくつか提示する形をとっています。

 ケイエックスは、「東京のパソコン教室」、「東京のホームページ作成」、「東京の印刷」などで、主要な検索エンジンのWEBページ検索の上位(ほとんど1位)で表示され、アクセス数は1000ページ/日ほどの実績があるサイトです。もちろん、「東京 パソコン教室」、「東京 ホームページ作成」、「東京 印刷」など、「の」なしでも同じです。見本としてこれ以上のものはないでしょう。

 悪質な業者であればあるほど、営業に経費をかけ、「テンプレート」と呼ばれる出来合いの良いデザインを使い、作るサイトはみな同じデザインで、SEOをなにもせず、大量生産しているのが実態です。

 ケイエックスは設立以来、ずっと、このような業者さんと戦っています。(そして、勝っています。)



jeudi, février 03, 2005

SEO対策専門業者とパソコン教室で指導する対策の違い

 パソコン教室で指導するSEO対策は、どのようにホームページを作ると検索エンジンに好かれるかということを指導します。フレームはだめだとか、写真は3秒以内に表示、JAVAは使うな、Flashだけのページはだめだ、とか一般常識とケイエックス独自のキーワードノウハウです。それと、重要なのが、検索エンジンの「カテゴリー」への正規登録方法です。
 
 一方、専門業者さんですが、一般にスパムをされる業者さんが多いようです。掲示板への不正書込み。手が込んでいるのは、直接目的サイトのURLを書き込まず、一見普通の個人サイトを装った同じ内容のページを多数作り、このサイトから目的のサイトにリンクさせています。有名な殺人事件を題材にしたサイトなどが多いようです。それと、スパムメールですが、「未承諾」を件名に入れている業者さんならいいですが、入れていない悪質業者の場合、逆に信用を落とします。
 最近、目立つ、おかしなスパムは、「ウェブばなな」と呼ばれる連想ゲームにまったく関係がない単語やフレーズを書き込むスパムがあります。この単語で検索してくれることを想定しているのでしょうが、そんなにうまくいくのでしょうか?
 いずれにしても、一時的にアクセスが増えても、検索結果の上位に常に表示されることはないでしょう。

 優良な業者さんですと、有名企業のリンクページにリンクを貼ってくれたり、的確なキーワード指導をしてくれたりします。ケイエックスでは、ケイエックスでうまくいかない場合の最後の手段として、これらの優良な業者さんをご紹介しています。

xホームページ用素材などです

dimanche, janvier 30, 2005

掲示板とSEO

 ついこの間まで、掲示板は検索エンジンに載らないといわれていましたが、最近はGoogleでも載るようになりましたので、 不正な方法でSEOを行う業者による掲示板への宣伝書き込みは、ますます増える一方です。

 ケイエックスがホームページ作成業者として、クライアントから信頼されている理由のひとつが、掲示板への不正書き込み防止技術です。無料の掲示板や素人の方が発表した掲示板スクリプトでは、自動書き込みソフトで下品な宣伝を投稿されて、サイトの品位を落とされてしまいます。

 なぜ、不正書き込み防止がSEOになるのかと申しますと、検索エンジンに「下品なサイトにリンクしているサイトは、下品なサイト。」といった格付けロジックがあると思われていて、実際にそうだといわれているからです。

 自動投稿防止対策のほんの一部をご紹介しますと、
 1、投稿画面を別ページとすることで、掲示板のURLだけでは投稿できないようにしている。
 2、クッキーの判断で、別ページの訪問者か(買い物ページを見たか)を確認している。
 3、以前、不正なことを書き込んだ訪問者かをIPアドレスから判断している。
 4、書き込みソフトが生成した偽投稿画面からの投稿をシャットアウトしている。
 5、下品な言葉を排除する機能がある。
 といった、簡単なことですが、ネット上で発表されているほかのスクリプトには無い、ケイエックス掲示板の独自機能です。

 ケイエックスでは、掲示板の設置だけも取り扱っています。


mercredi, janvier 26, 2005

侮れない「新聞広告」「雑誌広告」

 SEO(検索エンジン最適化)というと、ホームページにキーワードを並べることしか、思い浮かばないと思います。しかし、商品を買おうとする場合、サーチエンジンで検索するには、キーワードとして、その商品名やその商品を売るお店の名称がわかっていなければなりません。
 この、キーワードを世間に知らしめることこそが、SEOの真髄であるといっても過言ではないのです。既存の良く知られたキーワードよりも、新聞や雑誌の特集になっているような新しいキーワードを活用することが、検索エンジンで上位表示サイトとなる近道です。

 たとえば、うち(ケイエックス)のクライアントである、「ナイロンカンジキ製造・卸・販売」の新興電機工業株式会社では、狩猟関係雑誌、山岳登山関係雑誌にケイエックスが提案したキーワードを含むキャッチコピーで広告を載せています。このサイトは、現在「かんじき」や「カンジキ」だけで、主要な検索エンジンで検索結果に1位表示されています。「現在」というのは、最初、ケイエックスが提案したキーワードで検索され、1位表示され、クリックされ、結果として「アクセス件数が多いサイトは優良サイト」という検索エンジンロジックにしたがって、「かんじき」での順位も上がったと考えられます。

 「ケイエックス パソコン教室」受講生のサイト「ハワイアン マーケット」は、ハワイアン雑貨の通販サイトですが、「ハワイ サンダルネックレス」という最近のハワイアン雑誌の話題商品名で検索結果順位ほぼ1位となっています。このサイトは、ハワイアン関係の雑誌に記事を載せています。

 インターネット通販サイトといえども、紙の広告は不可欠だというケイエックスの独自理論がここにあるのです。ケイエックスは、紙の広告のキャッチコピーの提案、デザイン、印刷もしています。



 

samedi, janvier 22, 2005

ホームページ制作にはホームページビルダー

 わたしが経営する「ケイエックス パソコン教室」の「ホームページ作成講座」で使われるホームページ作成ソフトは、「IBMホームページビルダー」です。

 IBMホームページビルダーは、HTMLタグを書き出すだけのツールではありません。地図などのグラフィックも作成できますし、写真を魅力的に加工することもできます。ボタンひとつで、インターネット上にアップロードすることもできます。特筆すべきことは、サーチエンジン最適化対策として、他のどんな凝ったデザインを提供するツールよりも効果があるということです。

 もちろん、うちのホームページもこのソフトで作成されています。 一見「ださださ」に見えるページですが、Google、MSNなどの主要な検索エンジンでは、「東京 パソコン教室」、「世田谷 パソコン教室」、「東京 印刷」、「世田谷 印刷」などの検索キーワードで1~2ページ以内(ほぼ1位)で表示されています。「東京 印刷」では、約2百万件中の10位から30位ほどに表示されています。うちの受講生の「ナイロン製のかんじき販売」のページはキーワード「かんじき」だけで常に1位を保っています。

 このBlogでは、どのように作成すると、検索エンジンの上位に表示され、アクセス数を伸ばすことができるのかを中心にヒントを発表していきます。